AI電話pickupon(ピクポン)

導入企業 よくある質問 ニュース 運営会社 セミナー

IT導入補助金でpickupon導入費用

最大300万円まで補助!

IT導入補助金とは?

😌補助金活用を無料支援します😌

次回の申請締切は11/2(月)17時まで!

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の皆様に対して、自社の経営課題に合ったITツール(サービス、ソフトウェア等)の

導入経費を国が一部補助することで、生産性向上や業務効率化、収益向上を支援するものです。


2020年度は新型コロナウイルス感染症が事業に与える影響への対策および拡大防止に前向きに取り組む事業者に対し、

補助枠を引き上げた「特別枠」を設け、サプライチェーンの毀損への対応、

非対面ビジネスへの転換、テレワーク環境の整備にかかるITの導入を支援します。


  • 補助対象経費:ソフトウェア・クラウド利用費・専門家経費等
  • 補助率:補助金額 30万〜300万円未満 補助率3/4 (C類型)

お問い合わせ・お申し込みから補助金交付までの流れ

上記のリンクより、必要事項をご記入の上お問い合わせください。

申請ご希望の場合も、お問い合わせフォームよりその旨をご連絡ください。

1.お問い合わせ

2

3

1

4

5

pickuponのサポートを受け申請をしていただきます

2.交付申請

交付決定等のスケジュールは改めてご連絡いたします。

3.審査・交付決定連絡

交付決定後申請したサービスの提供を開始いたします。


4.サービス提供開始

補助金交付!

steps

サービスのご契約からお支払いまで完了しましたら、

必要証憑を揃えてご利用開始された報告をして

いただきます。


5.実績報告

話した内容を自動で記録する

AIクラウドIP電話

通話内容をAIがCRMへ自動入力。聞き逃しを防ぎ営業生産性 向上を実現!

AI IP電話 pickupon ピクポン

電話営業シーンの課題

CRMへの入力漏れ問題

CRM、SFAを使った情報入力作業が辛く、徹底した入力がされない。

ブラックボックス化問題

電話でどのようなやり取りされているのか、架電者の記憶にしか残っていない。

CRMやSFAへの入力がされず、情報共有がされないと属人化が進む。

属人化問題

担当スタッフ3名が毎日3時間対応した場合

-718

年間

人件費

万円

※ 時給3000円換算

problem

通話内容をpickuponが自動で音声×テキスト化!

solution

CRM・SFAなどチームのワークスペースへ自動入力&シェア!!

電話営業シーンの課題解決!!

CRMへの入力漏れ問題が解決!

pickuponがCRM、SFAに自動入力!入力漏れがなくなる!

ブラックボックス化問題が解決!

テキスト☓音声の一次情報が残り、確認したいへコールを一瞬で確認・共有!

顧客とのやり取りが「なめらか」に共有されるとナレッジがどんどん蓄積!

属人化問題 解決が!

1ユーザー 6,000円/月の明朗会計

かかる費用は月々

1ID 6,000円+電話料金だけ

クリックコールで架電工数削減

SFA・CRMの画面からクリックコール!pickuponを開かず架電可能!

細い帯域でも切れにくくクリアな音質を実現!!


高い音声品質

features

サービスの機能・特徴

Senses、SalesforceなどSFA・CRMを始めSlackなどチャットツールと連携すれば、電話しただけでやり取りした内容と、顧客とのやり取りの録音データ☓テキストが記録されたpickuponの詳細ページのurlを自動入力!

CRM・SFA、チャットツールへの「なめらかな」連携!

電話をかけず、閲覧だけするアカウントは無料!pickuponは顧客とどのようなやり取りをしたか、どんな課題を抱えているかをチームで「なめらか」に共有し事業の価値を引き上げる支援をします!

閲覧アカウント無料!

簡単にカスタマイズなしですぐに使えます。また、できるだけユーザーの入力が省けるように設計されています。例えば、担当者につながったコールかどうかはpickuponが自動で判別し、コール分析や、コール検索に活かせます。ユーザーがすることは、pickuponを使って電話をする事だけです。

簡単に手間なく、すぐに使える!

※スタータープラン年間契約時

よくある質問

A:最新のChromeがインストールされたPCとヘッドセット以外何も必要ありません。pickuponから電話番号を発行すればすぐに架電可能です(最短即日・設置工事は一切不要)。また、トライアル時、ヘッドセットの無償レンタルも可能です。

Q:導入するために何が必要ですか?

A:webブラウザ(Chrome)で閲覧しているpickupon上からはもちろん

SalesforceやSenses、HubSpotなどCRM・SFA上からワンクリックで架電できます。

Q:どうやって電話を発信するのですか?

A:pickuponを使って電話営業をするだけで、テキスト×音声による一時情報を残し、さらにユーザーの発言の重用箇所をpick upし、お使いのSFAやチャットツールへ自動で入力してくれます。

Q:AIは何をしてくれるのですか?

Q&A

運営会社:pickupon株式会社(英表記/pickupon Inc.)

代表者:小幡 洋一

設立:2018年 2月15日

所在地:東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F

copyright 2020 pickupon Inc.